ショッピングキャンペーンはヴィクシアへ

下の2つのグラフはヴィクシアが実際に運用した、カタログ通販の会社様でのショッピングキャンペーンの実績をグラフ化したものです。CPCを開始当初の2/3程度まで低下させつつも、クリック数は2倍程度まで拡大。ROASを維持しつつ、受注金額を2倍程度まで拡大することに成功しました。

◆カタログ通販A社様 ショッピングキャンペーン運用実績

※CPC変化率、ROAS変化率はともに2014年10月を100とする
①クリック数 x CPC変化率 ②受注件数 x ROAS変化率
ショッピングキャンペーン運用実績(クリック数 × CPC変化率)
ショッピングキャンペーン運用実績(受注件数 × ROAS

ショッピングキャンペーンは、検索キーワードをもとに検索結果ページに自社商品情報を表示できる広告です。商品画像・価格などの商品情報を表示させることができ、一般的に従来のテキスト広告よりも、クリック率とコンバージョン率が高いです。

商品データ(フィード)の最適化をすでに実施済みの、中堅以上のECサイト様に対する、ヴィクシア独自の運用方針は次の2つです。

広告主様の商品データベースに合わせてアカウントを構成、最適化いたします。
入札は商品グループ単位で行なわれ、グループ内では入札単価が共有されます。ECサイト様のジャンル構成や、ジャンルごとの商品数に応じて、次の2パターンの構成をベースに、アカウント構成を最適化します。

【アカウント構成】
アカウント構成

◆ひとつの商品グループ内に入れる商品がひとつ
=(結果的に)商品毎に入札、最適化
ひとつの商品グループ内に入れる商品がひとつ
◆ひとつの商品グループ内に入れる商品が複数
=グループ単位で入札、最適化
ひとつの商品グループ内に入れる商品が複数

ヴィクシアが導入しているAdobe Media Managerは金融工学のアルゴリズムをもとにポートフォリオ型の最適化入札で広告効果を最大化します。
【入札の仕組み】
・通常の検索連動広告:キーワード毎のパフォーマンスをもとに最適化
・ショッピングキャンペーン:商品グループ毎のパフォーマンスをもとに最適化

各商品ごとに付与された「ID」ごとでもトラッキングが可能なため、ひとつの商品グループ内に入れる商品がひとつであっても、複数であっても、どちらの手法をとっていても、各商品ごとに傾向を分析可能です。もちろん詳細なレポートをもとに、ヴィクシアはその先につながる提案をしてまいります。

ご相談・お問い合わせ

ショッピングキャンペーンの運用や導入に関するご相談など、お気軽にご連絡ください。

ヴィクシアの集客メニューラインナップ

リスティング

リスティング

創業時より強みとしてきた運用力を活かして効果を最大化!

リターゲティング

リターゲティング

AdRollを中心とするリターゲティングメニューを紹介

ネット広告で店舗集客

ネット広告で店舗集客

ネット広告のキャンペーン告知をリアル店舗の集客につなげる