<TOPICS>

退職金制度、導入開始のお知らせ~正社員全員を対象~

2015年10月01日

株式会社ヴィクシアは、2015年10月1日より60歳未満の正社員全員を対象に、確定拠出型退職金制度を導入いたしました。

【導入の背景】
電通による「2014年日本の広告費」によるとインターネット広告の市場規模は初めて1兆円を超え、その市場規模は拡大しています。その一方で広告業界の1ヶ月あたりの残業時間は平均78.6時間、平均勤続年数は3.7年と、労働環境の厳しさと人材の流動が業界全体の大きな課題であり続けています。

当社では、労働環境を改めて整備すべく社内アンケートを実施し、社員の声を集めて改善に役立ててまいりました。昨年度に実施した調査では退職金制度の導入を望む要望が多く、就業意識の多様化などを鑑み、2015年10月1日(木)付で確定拠出年金制度の導入を決定いたしました。

ヴィクシアは2016年2月15日(月)に創業10週年を迎えます。
多様なバックグラウンドを持つ社員全員が、安心して働くことのできる環境を提供することで、お客様企業に提供するサービス品質をさらに向上させていけるよう、今後も福利厚生の拡充と労働環境の改善に努めてまいります。

※残業時間、平均勤続年数は業界動向search2014年版より引用

【制度導入について 株式会社ヴィクシア 代表取締役社長 土屋 到】
Webマーケティング産業は市場が急成長を続けてはいるものの、一定期間ハードに働いたら辞める、という働き方がもはや珍しくなく、人材が流動的です。ヴィクシアでは、日本の伝統的な会社と個人の関係、一つの組織の中で生涯安定して働くスタイルの持つ価値を今一度見直し、積極的に取り入れることで長期的な組織づくりに活かしてまいります。

【制度の概要】
◆制度開始日:2015年10月1日(木)
◆対象:正社員全員
◆加入日:各社員の入社日
◆運営管理機関:三井住友海上火災保険株式会社

ヴィクシアの労働環境福利厚生についてはリンク先のページもご参照ください。