about VIXIA
ヴィクシアについて
HOMEヴィクシアについて > 沿革
沿革
2002年6月
 
三井物産メディア事業部として、米国ダイレクトマーケティング大手 Bigfoot Interactive社(現Epsilon International社)と提携し、本邦にてメールマーケティングサービスを開始
2006年2月
三井物産メディア事業部から事業を移管、事業会社として設立
2006年3月
 
神保町オフィスを本社として、三井物産メディア事業部にて展開していたメールマーケティングサービスを主体的に営業・サービスを開始
2006年11月
 
米国最大のリスティング管理会社Efficient Frontier社による費用対効果(ROI)とVolumeを最大化する自動入札リスティングサービスの提供開始
2009年3月
オフィスを神保町から赤坂に移転
2009年11月
テレマーケティングとネットマーケティングの融合を狙い、もしもしホットラインと業務提携
2010年5月
社名を「三井物産ヴィクシア」から、「ヴィクシア」へ変更
2010年6月
ダイレクトマーケティング領域を強化すべく、株主が、三井物産からもしもしホットラインへ変更
2010年7月
オフィスを赤坂から西新宿に移転
2012年10月
オフィスを西新宿から新宿に移転
2013年4月
米国LivePerson社と提携し、次世代ウェブ接客サービス「ライブエンゲージ」の提供開始
2014年10月
人材派遣事業を開始
2015年8月
 
サイバー・コミュニケーションズ、もしもしホットライン及び当社にて、デジタルマーケティング領域における戦略的業務提携を締結